【10.02.更新】巾着田の歴史・100万本から500万本へ:巾着田曼珠沙華公園【未公開動画ギャラリーあり】

もくじ

「巾着田の歴史」動画解説

日本最大級の曼珠沙華の群生地の紹介と誕生秘話。そして、日高市役所産業振興課の職員の皆さんによる巾着田「災害復旧工事」や、職員らと巾着田管理事務所が「保守管理」を続けてくれているからこそ、今の「真紅の絨毯」が観られるのです。

今回の動画「巾着田の歴史」は、巾着田の災害復旧工事を設計/監督をしたご本人「YOUTASO」氏による監修でお届けします。

VIDEO DATA

[location] 埼玉県日高市高麗本郷 巾着田
[date] 2023年09月26日
[監修] YOUTASO

撮影はイラストレーター兼アシスタントの「Chiharu Yamagara」
ちぃコロちゃん Instagram

2023.10.02更新:画像&動画ギャラリー

YOUTASOから提供してもらった画像や動画です。

2023年10月01日日曜日.満開の曼珠沙華

当日の巾着田は朝夕に雨が降り、臨時駐車場が泥濘ぬかるんで大変だったらしいですが、スタッフらが頑張ってくれたお陰で無事乗り切ったとのことです。

こちらは2023年09月18日の動画.やっと咲き始めた頃の曼珠沙華

【追加あり】未公開画像&動画ギャラリー

You Tube動画「巾着田の歴史」に収まりきれなかった、2023年09月26日の未公開動画や画像集です。

巾着田全景動画。少しだけ本編で使われましたが、編集で短くカットされています。「巾着田曼珠沙華公園」に向かう「巾着田河原遊歩道」入り口の用水路の橋の上から撮影。

全景動画の撮影地点にある用水路。高麗川に流れ込んでいます。川底には、ゲンジボタルの幼虫の餌となる巻き貝「カワニナ」が沢山生息しています。以前は蛍の鑑賞会もやっていたのですが台風19号で生息地が流され散り散りになったので、現在になっても開催されていないそうです。「カワニナ」が生息しているということはいずれ戻ってくるということです。

用水路の川沿いには「小紫こむらさき」や「白式部しろしきぶ」が鈴なりでした。

「巾着田曼珠沙華公園」の最南端にある「あいあい橋」。日本最長級の木製トラスきょうとなっており、こちらも一見の価値があります。

トラスきょう
普通の橋「桁橋」けたばしより長さ(スパン)を確保できるため世界中で架設かせつされました。木製ではありませんが、最近では2012年に開通した「東京ゲートブリッジ」がトラス橋として有名です。

巾着田曼珠沙華まつり会場上空の秋の空。「波状雲はじょううん」3種「さば雲」→「いわし雲」→「うろこ雲」に加え「すじ雲:巻雲けんうん」らしき雲も見えます。これに「ひつじ雲」が加われば秋の雲オールスターズ・コンプリートな空でした。

上の「秋の空」動画に入っている音声は、巾着田曼珠沙華まつり会場に出張してきた「日光さる軍団・猿まわし」猿まわしは久々に観ました。神田明神の境内で観た以来かなちぃコロちゃん(妻)は忘れてますが。

今年2023年から導入された入園料の電子マネー決済で便利になりました。収益金は巾着田の保守管理に使われます。

ちぃコロちゃん(妻)とYOUTASOは仲良しです。2人は1つしか歳が離れてません。ちなみに「YOUTASO」という呼び名はちぃコロちゃん(妻)が、勝手に付けたニックネームで、他には誰も使っていません。

.

2つの「URSネイチャーシリーズ」のご紹介

2つのURSネイチャーシリーズのご紹介

「URSネイチャシリーズ」はリハビリウォーキング中に目に止まった自然や生き物を題材にした動画です。偶にウォーキングや自然と無関係の場合があるかも知れません。メインのウォーキングの邪魔にならないよう小さなデジカメで撮影しておりますので、映像や画像が不鮮明かつブレ等の不具合がある場合が御座います。予めご了承下さい。また、「URSネイチャシリーズ」は「私の脳梗塞発症後の生活」でもあります。

当サイト「URS.JP版」の各ページにはYou Tube動画本編に入りきれなかった動画や画像、裏話などが載っており、ネイチャーシリーズをより深く楽しめます。

「You Tube版」のプレイリストは一気見やシャッフル再生に最適です。画像クリックでプレイリストが開きます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
もくじ