【野鳥】 ジョウビタキが孤独を好む理由・オス・メス 比較と解説

もくじ

「ジョウビタキが孤独を好む理由」動画解説

今シーズンのジョウビタキのオス、メスが出揃いましたので、オスメス比較と「ジョウビタキが孤独を好む理由」を動画にしました。ちなみに、メスは埼玉県入間市「彩の森入間公園」(ネイチャーシリーズ「公園の野鳥たち」で公開済み)、オスは埼玉県富士見市「びん沼自然公園」で撮影しました。この両公園間は約20km離れています。
余談ですが、「びん沼自然公園」では園内をウォーキングを一周して戻ってきたら、だいたい同じ場所に今度は「モズ」がいました…この野鳥も縄張り意識が強いのですが…我々がウォーキングをしている間に何があったのでしょうか?びん沼側のほとりで自然豊かなので野鳥にも人気の場所なのでしょうね。

撮影はイラストレーター兼アシスタントの「Chiharu Yamagara」
ちぃコロちゃん Instagram

「びん沼自然公園」ギャラリー動画あり

今回はジョウビタキのオスを発見した「びん沼自然公園」ギャラリーです。ここら辺に野鳥がいました。この裏はびん沼川です。

ウォーキング1周して戻ったら同じ場所に「ジョウビタキ」の代わりってに「モズ」がいました。「モズ」はクチバシに特徴がありますね。

本編の最後に少し使ったジョウビタキ動画…この動画を編集中に気づいたのですが、ジョウビタキの後ろをウロウロしている鳥が映ってます。オスのキジがここら辺の草むらで鳴いてたので、雉のメスでしょうけど、野鳥は無害であればお互いに反応しないのね。

↑動画の静止画像↓。矢印の辺りに茶色いメス雉が…

私は、この枯れ枝を野鳥と見間違えました…よく見ると…クヌギの枯れ枝でした

ちぃコロちゃん(妻)トノサマバッタを捕る!の巻。大きなトノサマバッタがいたので、私が獲ってとお願いしました。ちぃコロちゃん(妻)はバッタは怖がりません。

「びん沼自然公園」も良い公園です

この日は公園2周で10,12歩でした

.

2つの「URSネイチャーシリーズ」のご紹介

2つのURSネイチャーシリーズのご紹介

「URSネイチャシリーズ」はリハビリウォーキング中に目に止まった自然や生き物を題材にした動画です。偶にウォーキングや自然と無関係の場合があるかも知れません。メインのウォーキングの邪魔にならないよう小さなデジカメで撮影しておりますので、映像や画像が不鮮明かつブレ等の不具合がある場合が御座います。予めご了承下さい。また、「URSネイチャシリーズ」は「私の脳梗塞発症後の生活」でもあります。

当サイト「URS.JP版」の各ページにはYou Tube動画本編に入りきれなかった動画や画像、裏話などが載っており、ネイチャーシリーズをより深く楽しめます。

「You Tube版」のプレイリストは一気見やシャッフル再生に最適です。画像クリックでプレイリストが開きます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
もくじ