【野鳥】日本で一番小さなキツツキ『コゲラ』小さな大工さんと仲間たち:「URS・ネイチャシリーズ」レギュラー更新終了のご挨拶:混群:モズ, エナガ, メジロ, シジュウカラ

もくじ

日本で一番小さなキツツキ『コゲラ』動画解説

「URS・ネイチャシリーズ」レギュラー更新最終回。
今回のテーマは我々夫婦の大好きな『コゲラ』です。スズメくらいの大きさの日本で一番小さなキツツキです。今回は拙作『キミとボク』テイストで作ってみました。
一生懸命、木に穴を開ける可愛いらしいコゲラ。繁殖期から外れた秋から冬にかけては「混群・こんぐん」と呼ばれる、種類の異なる野鳥の集団の仲間になることも多く、種の違う小鳥が仲良く混ざって移動する姿は、賑やかでとても微笑ましいですよ。それでは「日本で一番小さなキツツキ『コゲラ』小さな大工さんと仲間たち」をお楽しみ下さい。

撮影はイラストレーター兼アシスタントの「Chiharu Yamagara」
ちぃコロちゃん Instagram

「URS・ネイチャシリーズ」レギュラー更新終了と新シリーズ

「URS・ネイチャシリーズ」のレギュラー更新は今回の「第25回・小さな大工さん」で終了です。2023年8月から始まり6ヶ月間25回の毎週連載でした。今までご視聴ありがとう御座いました。

「ネイチャーシリーズ」起ち上げ当初は「有名な観光地も悪くないけれど、近くの公園や道端の草木にも素晴らしい自然が発見できますよ。いろんな場所に目を向けてやって下さい。少しだけ心に余裕ができるかも知れませんよ。」的なメッセージを込めたシリーズにする予定が…シリーズ後半になるにつれ、作家性が出てきてしまい、プチアカデミック物やシリアス、リリカル、回顧やお笑いまで…振り幅が大き過ぎて脱線しまくりで、皆様が対応に困るような…それでも、音楽との融合や言葉としての日本語の流れを重視しつつ、自分では回ごとにテーマを決めたオムニバス作品…「ネイチャーシリーズ」は、私にとってそんな実験作品群になりました。仕事の合間のタイトなスケジュールで、仕事抜きで自由に作ってめちゃめちゃ楽しく、自分人身も色々勉強させてもらいました。ちぃコロちゃん(妻)が撮影、私が制作と、二人三脚で楽しかったです。「URS・ネイチャシリーズ」には2人の愛情もたくさん入ってます。最後まで観てくれてありがとう御座いました。

お陰様で脳梗塞の後遺症のうつ症状「卒中後うつ(PSD)」からも脱却して、制作欲や知識欲など様々な欲が完全復活し、新たな「やりたいこと」や「やるべきこと」という目標ができました。…最後の悪あがきかも知れませんが、四の五の言わずにもうちょっと悪あがきする予定です♪

今後、「URS・ネイチャシリーズ」は不定期かつイレギュラーな更新として良い動画が撮れましたら公開させて頂きます。チャンネル登録をして頂いている皆様には更新したら通知が届きますので、引き続き宜しくお願い致します。また「ネイチャシリーズ」の代替として写真付きの近況報告「脳梗塞発症後の生活」はURS.JPで続けますのでこちらも宜しくお願い致します。「ネイチャシリーズ」詳細は↓「2023年の総括とお礼とご挨拶」をお読み下さい。

なおYou Tube「やまがら しげと」のチャンネルでは新しいシリーズを準備中です。こちらも併せて宜しくお願い致します。チャンネル登録してね。

新しいネイチャーシリーズ【追記】

現在、ネイチャーシリーズはInstagramにて、ちぃコロちゃんと二人で公開中です。

URSユニットの各Instagramです気軽にフォローしてね

日本で一番小さなキツツキ『コゲラ』ギャラリー

コゲラの話に戻りますね。コゲラは鳴き声が「ギーギー」分かりやすいので近くでさえずりが聴こえたら2人で居場所を探します。なので撮った動画も少なくないです。その分、静止画が少ないですね。すいません。

写真には一羽しか写ってませんが、「所沢航空記念公園」の桜の木にコゲラが集団でやってきました。

こちらは「川越水上公園」のコゲラ。

こちらも「川越水上公園」

「彩の森入間公園」のコゲラ。「小さな大工さん」本編で使われたコゲラの別ショット

「狭山稲荷山公園」コゲラは季節を問わず桜の木を好む感じがします。

ちぃコロちゃん(妻)のコゲラカラーのボーダーニット

.

混群こんぐんについて

この混群は24年1月中旬に撮った最新画像。「所沢航空記念公園」に蝋梅を観に行ったら、蝋梅園横の林で混群してきたいつもの仲間たち。賑やかで和みます。コゲラは動画しか撮れず、静止画はないので割愛。また新しいネイチャーシリーズの動画でお会いしましょう。ちなみに「エナガ」は落ち着きがなく同じ場所にいない「カメラのピントが合ったと思った飛んでいってしまうぅ~」ということなので、ちぃコロちゃん(妻)が撮影に苦労してます。

こいつら全員、蝋梅の蜜を狙ってますね。コゲラも甘いの大好きな蜜吸いです。春に繁殖期に入ったら混群は見られなくなるので、少し寂しくなります。それにしても「所沢航空記念公園」は混群率高いですね。今秋~冬だけでも園内でかなり見かけました。混群は賑やかで楽しいでので皆さんも探してみて下さい。この季節にシジュウカラを見かけたら混群を引き連れている可能性が高いかもですよ。

ちなみに、この日、コゲラだけでも3~4羽いましたよ。ちぃコロちゃん(妻)が蝋梅ではなく林の方にカメラを向けているので、蝋梅を観に来た皆さんには「何だ?何だ?」状態だったのでそのうち何人かには「この木の上にキツツキがいますよ」と教えたら喜んで興味深く観てました。

.

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
もくじ